忍者ブログ
ねこだもの (猫写真)    街猫たちの健気に誇り高く生きる姿をお届けします。家猫とうふのやんちゃっぷりも紹介。
Page Link [1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年とうふを保護してからこの月に、3種混合ワクチンを接種しました。

それから外に出ていって公園やら花見やら一緒に行ったりしていました。
とりあえず問題はありませんでしたが、
もしもーの事を考え、今年は4種混合ワクチンにしました。

猫ウイルス性鼻器官炎
猫カリシウイルス感染症
猫汎白血球減少症
ここまで3種で、
猫白血病ウイルス感染症
をプラスした4種です。

各感染症についてはこちらを参照→猫の病気

1度かかり発病するとまず治す事ができない白血病。
今の行動パターンだと大丈夫でしょう、とお医者さんは言ってくださったんですが、
まぁ出先で他猫との接触が絶対無い、拾い食いもしない、とも言い切れないので。。。
ちょいと体に負担はかかるのですが、受けてきました。


体温計を突っ込まれ、悶えまくってました。

それとついでに、マイクロチップも挿入してもらってきました。
こらも、ほんとにもしもー、の為ですね。
結構太い注射。
とうふの皮は厚いらしく、なかなか刺さらないと先生つぶやく。

無事、処置完了し、健康状態の経過も良好です。
 

なんとなくほっと一息。

とうふ、おつかれさまでした。
いつまでも健康で、一緒にいられますよーに。



PR
去年、とうふと出会った日。
とうふ、5/9でめでたく1歳になりました。

※2009/05/09   干しカマで釣る



特に病気もなく良好の状態で、すくすく育ち。


 
分かってはいましたが、
その凄まじい成長スピードは、
もちろん嬉しくもあるのですが、

もう仔猫の小さく可愛らしい姿が見れなくなるなぁ、
とちょっぴりさみしく思う事もありました。


そんな短い仔猫時代のカワイイとうふの姿を、
しっかり撮って残せたんだろうか。


思えば、
自分が猫写真を始めたのは、

そうやって後悔しないように、
一眼カメラを手にし、外猫を撮り始めたんですよね。

 

もちろん、いっぱい撮りました。

けど、何枚、何千枚撮ったところで、
満足はできないですね。

でも、いいんですよね、それで。
たくさんのお気に入りのシーンは、
俺の頭の中のアルバムにしっかり残ってますから。
もう何回も何回もめくって、癒されまくってます。

なんて、そんな事言ってたら、
写真撮ってる意味がなくなっちゃうでしょか^^;

誕生日おめでとう!
とうふ。

これからも、末永ーく、よろしく。


 
先週末、これが今年見納めだろうと、
とうふと桜を見に行きました。

出会った猫さんに、珍しく耳を伏せてへっぴり腰のとうふ。
いつもは誰にでもシャーシャー言って超強気な態度を見せるのに・・・。
去勢をした影響でしょうか。
でも抱っこして移動する時ウーウー唸って興奮してました^^;


桜と戯れるとうふです。









 
 



さっきまでへっぴり腰だったとうふですが、
桜の木は気に入ったようで、すごく楽しそうでした。
一回降ろしても、また木に登らせてくれと催促するくらい。

桜はもうかなり散ってる状態でしたが、それでも綺麗でした。
とにかく残念なのは、どんより曇った天気・・・。
写真もせっかくの桜の色がどうしても霞むんですよね。
また来年チャレンジですね。

とうふは去年の今頃は既に生を受けているはずなんですが、
生まれた環境やら考えると桜を目にするのは初めてだと思います。
綺麗だなー、と思ってもらえたかな。

来月は1歳の誕生日。
誕生会しましょ。



以下の写真は先週8日に撮った桜の写真です。(猫写ってません)
代々木公園
代々木公園
原宿・東郷神社前
 
原宿・東郷神社、境内

やっぱり天気の良い青空背景の桜はめちゃくちゃ綺麗ですね。


とりあえず、次回からのアップ写真は来週まで「桜と猫」の写真を予定してます。
季節物なので、今のうちにアップしておく作戦です^^;

 
あやうくまた今月もとうふ記事を忘れるところでした。
と言うか、忘れてました。

とうふがウチに来て10ヶ月。
たぶん、この3月が誕生月なんでしょうね。
でもウチに来た5月が誕生月に設定してますから、お祝いはまだですヨ。

とうふは、元気です。
とにかく。
元気。
暴れまくって大変です。
わんぱくで、よいよい。

んで、とうふのネタ・・・ありません。
まぁ、強いて言えば、


100mmマクロのテスト撮影のモデルにされたり、


F1.2の被写界深度の実験モデルにされたり、(テブレってますが・・・)



遊んでもらえないからと、ふてくされてPCの上で寝たり、

 
久々に引っ張り出した標準広角レンズ(EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS)の試し撮りされたり、

と、日々モデル?として活躍してます。
 
きゃははは、とうふ首辛くないんかー(w

 
ぎゃぁぁぁー!!レンズに猫パンチすなーーーーー!!!(汗


 

なんだかお久しぶりな感じのとうふ記事。

先月、忘れてしまいとうふ記事がありませんでした。

ゴメン、とうふ。

先月末は寒い中、湾岸行ってきましたので、その時のとうふをほんの少し。


海には馴染みがないので、興味津々に覗き込む。


天気はあいにくの曇りでしたが、たまーに太陽が雲の隙間から覗いてくれたので、
その時はかなり強い日差しがありました。

でも風はやっぱり冷たいですね。


つい最近の記事でも報告しましたが、
先週末、とうふが去勢手術をしました。

ちょっと急だったのですが。。。
この湾岸に遊びに行った時に♀猫さんに出会ってしまった為、
欲情が爆発してしまったんですね。

家に帰ってからいきなりスプレーしまくりで、
鳴き声もより酷くなり、これは耐えられないな・・・。

と判断し、去勢手術に踏み切りました。

手術は無事に成功したのですが、
血液検査で、若干、肝臓の数値が高い、との電話報告を受けました。
とうふの引き取り時に詳しく聞くと、今のところ異常と言う程の数値では無いので問題ないでしょうと。

でも、本を読むと肝臓の病気って「沈黙の病気」とも言われ、
異常を察知した時は手遅れの場合がほとんどらしい。

年に1回は検査して様子を見た方が良さそうですね。


先生の話では全体的な数値を見るに、
要はとうふは「血の気が多い」そうだ。。。

だろうね。
他の猫見ると、とにかくシャーシャー言ってるもんね。

もう少し優しさを身に付けてほしいなぁ。。。


Noragraphers. 更新しました。
とうふもウチに来て七ヶ月。
暴れん坊は変わらずですが、若干落ち着きもチラホラ見かけてきたような、、、
気もします。
いや、気のせいかもしれませんが。

こんな姿を見ると、全然落ち着きは見えないんですが・・・。


ここ最近はめっぽう袋が大好きで、よく遊んでます。


コンビニ袋だと、かなーりガサガサうるさいんですがorz


たまに袋に入っているのに気づかず、蹴ってしまいそうになるので怖いです^^;


先月末は公園に遊びに出かけました。


気の強いとうふは、優しい公園猫さんにフーフーシャーシャー猫パンチで
ケンカを売りまくりです。
後から来たのはお前なのに、なんでそんなに強気なのかと・・・。

ほんと迷惑かけまくりですいません;;

強い男の子でいいんだがー、、、もうちょっと優しさを身につけてほすぃです。

んね。 男盛りのとうふクン。

 
とうふがウチに来て半年(生後約8ヶ月)になりました。

やんちゃっぷりを発揮し、元気に飛び跳ねています。



猫らしく?袋が大好きでとりあえず中に入りたがります。
コンビニの袋もそうですが、手の握り部分の小さい穴に首を突っ込んで、
ぬけなくなり暴れまくる事もしばしばあります^^;


体重は3.9kg
快食快便で病気もせず、元気いっぱいです♪

これから初めての冬を迎える事になりますね。
でもずっと部屋にいるから寒さは関係ないかな^^;



私事ですが、最近判明した事があります。

とうふを迎えたのが5/9。
ちょうどその頃、俺は少し風邪気味でした。
少しして熱を出してしまいダウンして、熱自体は3日くらいで収まり回復をしたのですが、、、。
同時に咳が出てまして、それがなかなか治らず困ってました。
こゆのは風邪ひいたらよくある事なのでしばらくすれば無くなると思っていたのですが、
症状は悪化するばかり。
タバコもやめて様子を見ていたのですが、
5月の末になると酷くて、呼吸困難になりそうなくらいでちょっとやばかった。
ずっと咳のしすぎで肺が痛くて・・・
とうふの愛らしい姿を見つつ、声をかけたくても声を出せないくらいで。

さすがにおかしいと思い、病院に行ったのですが、
当時この頃は新型インフルでかなり騒いでおり、診察してもらうのも一苦労。
先生はとりあえず咳止めの薬を出して、様子をみましょうとゆったり対応で。
そのまま月に1~4回病院に通いつつ、どうにか薬で咳を抑えつつきました。

咳がここまで収まらないのはおかしいと、やっと先月血液検査をしてもらいまして、結果がでました。
動物アレルギー、らしいです。
とうふが来てからと時期があまりに重なっているので薄々もしかしてそうかなと思っていましたが、、、
正直ショックです。

ジジと一緒の時は全く問題なかったのに。
これまでも動物と接してきてこんな事は無かったのですが・・・。

とうふと俺は相性が悪いらしい。
悲しすぎますね。


でもね、関係ないです。
月に1回病院通いになりますが喘息用の薬で対応すれば、全然普通に生活できますから♪
とうふと一緒に居れるのなら問題無し。

おかげでタバコをやめれました(w
ナイスとうふ(w

あとはちょっと環境の改善をすればいいでしょうね。
って、実は早々に空気清浄機も購入してます。

あと、何かコレいいですよん、的な案があればご教授くださいませ。


まぁ咳の原因が分かってサッパリしました。
とうふー、これからもヨロシクね。

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ねこだもの管理人
uki

大阪生まれ 広島&宮崎育ち
東京都在住
AM系プログラマー

主に東京の野良猫を撮影しています。
No Cats No Life.

▼所有カメラ
 Canon EOS 7D
 Canon EOS Kiss X2
 Canon EOS-1V HS

 FUJI Silvi F2.8
 Olympus PEN EED
 SONY NEX-3

▼所有レンズ
 EF 24mm F1.4L II USM
 EF 50mm F1.2L USM
 EF 100mm F2.8L Macro IS USM
 EF 135mm F2.8(with softfocus)
 EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS
 EF-S 55-250mm F4-5.6 IS
 EF 50mm F1.8 II

 E 18-55mm F3.5-5.6 OSS
 E 16mm F2.8


Twitter - uki uki_rainbow
極々たまーに、つぶやいてます。
リアルタイム更新情報など等。
お気軽にフォローどうぞ。


■野良猫写真グループ■
【のらグラファーズ】ノラクラと、ノラ猫の写真を撮る3人のブログ。

に参加しています。


人気ブログランキングへ

Flickr & Flickriver
ブログでの公開写真をスライドショーで御覧いただけます。


nekodamono - Flickriver
最新記事
最新コメント
From 背黒シマネコ (2011/10/13)
From ニャン子 (2011/09/22)
From Berry父 (2011/09/21)
From まる (2011/09/17)
From 背黒シマネコ (2011/09/11)
ウチの猫たち
とうふ

2009年05月09日保護(-2ヶ月頃)
東京の猫嫌い民家隣の隙間で生まれる。
日本猫 ♂

仔猫らしく好奇心旺盛でやんちゃっぷりを発揮中。転がる物にはなんでも飛びつき、いちゃもんを付ける。短いカギ尻尾をフリフリさせるしぐさで主を悩殺する。


ジジ

東京生まれ
1998年05月25日~2006年06月22日
享年8歳
日本猫 ♂

性格は穏和で甘えん坊、人見知りが激しいが、空気が読めて気遣いのできる心優しい猫

ジジと一緒に暮らして、より猫の素晴らしさを知る事ができました。ありがとう。


リンクリスト


いつでも里親募集中



にゃんこ・ザ・プロジェクト


お知らせ&問い合わせ
◇画像の使用について

このサイト内の画 像は商用目的以外であればお使いいただいて結構です。著作権表示が付いている画像は、トリミング等の加工によって画像内の著作権表示をカット、ぼかす、外す等しないようお願い致します。

尚、TB(トラックバック)はご遠慮いただいております。

◇リンクについて

リンクは自由にしてもらってOKです。その際の報告も必要ありません。


◇ 問い合わせメール ◇
info★nekodamono.jp



QRコード
                     Copyright © ねこだもの 2006-2010 Yuki Shintani All Rights Reserved.       Special Thanks...Zizi.

忍者ブログ / [PR]